ビデオ「もし越前市で地震が起きたら ~家族と連絡を取る~編」

9がつ1にち は「ぼうさい の ひ」です。
ビデオ 「もし えちぜんしで じしんが おきたら ~かぞく と  れんらく を とる ~」を みて ください。
そして、じしん の まえに できること を、 かぞく と はなしましょう。 

ビデオへの コメント も おねがいします。ありがとうございます!
https://youtu.be/80D5KLgFfdk

2016-02-17 11.39.28

Posted in 未分類 | ビデオ「もし越前市で地震が起きたら ~家族と連絡を取る~編」 はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~ 間違えやすいごみ(プラ・資源) ~

Ecchan #12

Ecchan #12

※「プラごみ」は、商品の容器や包装材として使われていたビニール製やプラスチック製のごみのこと。汚れのひどいものは「燃やせないごみ」になります。

ごみの分け方【プラごみについて(週1回回収)】

  • プラごみを捨てるときは、必ず指定の透明ピンク色のごみ袋を使って下さい。
  • プラごみはきれいなものしかリサイクルできません。必ず水などで汚れを落としてから捨てて下さい。
  • ペットボトルやビン、化粧品、スプレー缶などのふたがプラスチック製品(プラマークが表示されているもの)の場合はプラごみです。
  • ふたが金属製の場合は燃やせないごみです。燃やせないごみは、透明の袋に入れて燃やせないごみの日に出して下さい。
  • ビニール製の緩衝材(壊れやすいものを包むために使われるもの)もプラごみです。

【資源ごみについて(月2回回収)】
(ビン・缶):

  • ビンは「無色透明」「茶色」「その他の色」に分別してカゴの中に入れて下さい。
  • 蜂蜜や食用油などが入っていたビンは、水できれいに洗うか、ティッシュやペーパータオルなどで中を拭いてきれいにしてからごみステーションに出して下さい。
  • 資源ごみとしてリサイクルできるビン・缶は、飲食物が入っていたものだけです。化粧品など飲食物以外のものが入っていたビン・缶は燃やせないごみになります。それらは透明のごみ袋に入れて、燃やせないごみの日(月2回)に出して下さい。

(スプレー缶):

  • スプレー缶は月2回、資源ごみの日に捨てることができます。ごみステーションに出してあるスプレー缶専用のかごの中に入れて下さい。
  • 【捨てる時の注意!】スプレー缶は釘などで穴を空け、必ずガスを抜いて下さい。火災事故を防ぐためなので、必ず守って下さい。
Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~ 間違えやすいごみ(プラ・資源) ~ はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~ 間違えやすいごみ(可燃ごみ・不燃ごみ編) ~

Ecchan #11

Ecchan #11

【可燃ごみ】「生ごみ」「衣類」「紙くず」の三種類の他にも、「燃やせるごみ」として分類されるごみがあります。

・ビニールでコーティングされた紙袋や本のカバー

・紙パックやお菓子が入っていた銀でコーティングされた紙容器

・紙コップや紙皿、食べ物などで汚れた紙類、

・生理用品、紙おむつ

・木くず、剪定くず(庭の手入れの後に出た、木の枝、葉っぱ、など)

これらのごみは、燃やせるごみ袋以外の袋で捨ててあると、ごみ収集車は回収しません。

注意しましょう!

 

【不燃ごみ】

・よくある間違い

ビンや缶でも、化粧品などの飲食物以外のものが入っていたごみの場合、資源ごみの日には出せません。飲食物用以外のビンや缶は、すべて燃やせないごみです。透明の袋に入れて捨てましょう。

・その他の燃やせないごみ

荷造り用のプラスチック製のひも(PPバンド)、クリップ・はさみ・マジック・定規・輪ゴム等の文房具類、ガラス製の置物、めがね、飲食物の入った金属製のフタ、電気コード類(1m以内に切断)、ハンガー、金網、CD・CDケース(DVDも同様)、乾燥剤や保冷剤など。

燃やせないごみを捨てるときは、中身が確認できる無色透明の袋を必ず使って下さい。

それから、袋が破れないよう、入れ過ぎには注意しましょう。

片手で持ち上げられる重さまでにして、ごみステーションへ 持って行きましょう。

Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~ 間違えやすいごみ(可燃ごみ・不燃ごみ編) ~ はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~スプレー缶・カセットガスボンベ、ビデオ・カセットテープ、有害ごみ~

Ecchan #10

Ecchan #10

あなたの住んでいる町内で決まっている「資源ゴミ」の日に捨てることができます!

(月2回)

スプレー缶やカセットガスボンベは、ごみステーションの「赤色のカゴ」に入れて下さい。(注意!)捨てる前に 必ず使い切り、 家の外の 火の気のない所で 穴を開けて下さい! ガスが残っていたり、専用カゴ以外の場所に捨てると、ごみ集積所やごみ収集車内などで 火災事故の危険性があるからです。

ビデオテープやカセットテープは、ケースから取り出し、ごみステーションの「緑色のカゴ」に入れて下さい。

ケース : プラスチック製 →「燃やせないごみ」

紙製 →「燃やせるごみ」

乾電池、ライター、蛍光灯、電球、水銀体温計(※電子体温計は「燃やせないごみ」)は有害ゴミです。これらは、「赤色と灰色の二色のカゴ」の中に入れて下さい。

(例外:ボタン電池と充電式電池は、電気店やホームセンターなどに置いてある回収箱に入れて下さい。)

ライターも必ず使い切ってから捨てます。火災事故を防ぐためにとても重要なことです。必ず守って下さい。

蛍光灯や電球・体温計は、割れていても 専用のカゴに 入れて下さい。

有害ごみは、間違った捨て方をすると とても危険です!専用カゴに正しく捨てましょう。

Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~スプレー缶・カセットガスボンベ、ビデオ・カセットテープ、有害ごみ~ はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~プラスチック製容器包装(プラごみ)② ~

Ecchan #9

Ecchan #9

プラごみは、汚れていたらきれいにして、指定のごみ袋に入れて捨てます。
ゴミ袋の色:透明ピンク
これらのゴミもプラごみだよ!

【ボトル・チューブ類・その他】
ソースや食用油の容器、洗剤の容器、シャンプーやリンスの容器、マヨネーズ・ケチャップの容器、チューブ形容器など。その他、商品や食品を包んでいた フィルムやラップ、ペットボトルのキャップ・ラベル、入浴剤のふたなど。
もし、汚れていたら、水でさっと洗ってください。なぜなら、汚れたプラごみが混ざっていると、それのせいで全体が汚れてしまい、うまくリサイクルすることができなくなるからです。

【注意!これらはプラごみではありません!】
飲料、酒、醤油が入っていたペットボトル
⇒資源ごみの日に『ペットボトル専用のかご』へ

ボールペン、定規、おもちゃ、フロッピーディスク、CD、MD、バケツ、洗面器、歯ブラシ、ブラシ、ハンガー、ホース、ポリタンクなど(主に色のついたプラスチック製の製品で、容器や包装以外のゴミ)
⇒ 燃やせないごみの日に、透明の袋に入れて捨てる。

資源には『限り』があるから、少しでも有効に活用できるよう、わたしたち一人一人が、出すごみを きちんと分別しよう!

Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~プラスチック製容器包装(プラごみ)② ~ はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~プラスチック製容器包装 ① ~

Ecchan #8

Ecchan #8

プラスチック製容器包装(プラごみ)は、他のごみと分けて、水で洗って きれいにすれば、全てリサイクルできる、とっても優れた資源です。プラごみは、越前市が指定する、半透明のピンク色の袋で捨てます。

プラごみの種類;

【ポリ袋・ラップ類・トレー類】
レジ袋、お菓子の袋、ラーメンの袋、クリーニングのビニール袋、透明のポリ袋などの商品がはいっていた ポリ袋、肉や魚などのトレーや それらを包んでいたラップ

【パック・カップ類】
カップ麺の容器、ゼリーやプリン などのプラスチック製カップ、卵のパックケース、豆腐の容器、味噌の容器、レトルト食品の容器など

【ネット・緩衝材類】
りんごや桃などを包んでいた 発砲スチロール製ネット、みかん・たまねぎ 用のネット、家電製品を保護していた発砲スチロール

ごみを出すときに 注意することが 2つ あります。

  1. ピンク色の指定ごみ袋の中に入れる。
  2. 汚れていたら、必ず水洗いする。汚れが落ちない場合は、燃やせないごみ。

 

Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~プラスチック製容器包装 ① ~ はコメントを受け付けていません。

ごみの分け方 ~燃やせないごみ ③~

Ecchan #7

Ecchan #7

⑤~⑥で紹介した「①ガラス類」「②家庭炊事用品類」「③陶磁器類」「④ゴム・皮製品類」以外の、「⑤間違えやすいごみ(その他)」と その注意点について です。

  • 傘・・・袋から はみ出していても、そのままゴミステーションに出してOK。
  • 時計・・・中に電池が入っていたら、その電池を取りだしてから、「燃やせないごみ」として出すこと。※電池は有害ごみ。
  • 小型家電製品・・・電気髭剃り、ドライヤー、アイロン、トースターなどの家電製品。袋に入る大きさのものならOK。でも、袋が破れない重さまで にして下さい。また、1メートル以上の電気コードがついていたら、コードを1メートル以内に切ってください。
  • プラスチック製のバケツや植木鉢など・・・袋に入る大きさで、袋が破れない重さまで。
  • MD、CD、DVD・・・ ケースも「燃やせないごみ」
  • 生活用品類・・・歯ブラシ、ハンガー、針、爪切り、ちりとり、ほうきなど。
  • 文房具類・・・ボールペン、シャープペン、サインペン、消しゴム、マジック、ふでばこなど。
  • 乾燥剤、保冷剤・・・紙製の乾燥剤は「燃やせるごみ」へ、ビニール製の乾燥剤は「燃やせないごみ」に捨てること。保冷剤はそのまま「燃やせないごみ」に捨てること。
  • カメラ・・・ 電池を取りだしてから 捨てます。※電池は有害ごみ

燃やせないごみは、必ず、「透明の袋」「袋に入る大きさ」「袋が破れない重さ」これらのルールを守って、ゴミステーションに出しましょう。

Posted in コウノトリえっちゃんのECOな話 | ごみの分け方 ~燃やせないごみ ③~ はコメントを受け付けていません。