越前市「多文化に親しむ出前講座」をご利用ください

 越前市国際交流協会では、ブラジルなどの外国文化を紹介する「多文化に親しむ出前講座」を越前市委託業務としておこなっています。市内に在住、あるいは通勤・通学する人で構成される団体やグループ(おおむね10名以上)を対象に講師を派遣します。
 令和3年度は、市内11の各種団体から依頼を受け、ブラジル文化やサンバ、ブラジルの遊びの紹介、および、日系人に関する出前講座をおこないました。令和4年度より、講座メニューにブラジルとベトナムの「コーヒー文化紹介」を新たに追加しました。ご利用をご検討の際は、ぜひお気軽にご相談ください。
【コーヒー文化紹介の材料費について】
● コーヒー豆などの材料代として、お一人様100円かかります。
● ベトナムコーヒーは氷を使いますので、事前に氷のご準備をお願いします。
● コーヒーを注ぐカッブ(ブラジル)、厚手のグラス(ベトナム)などの食器類は、会場施設のものを使用させて頂きます。また、お湯を会場施設で沸かしますので、給湯器具などの使用に係るご協力もよろしくお願いします。


令和4年度 講座メニュー・お問合先
☞  外国の文化に触れてみませんか?多文化に親しむ出前講座のお知らせ – 越前市 (echizen.lg.jp)

目次

令和3年度 ブラジル文化紹介/日系人について

 食文化紹介では、ブラジルのソウルフード・豆料理フェジョアーダやフェイジョンを紹介しました。日系人についてでは、日系ブラジル人当事者が在留資格や自身のルーツについて語りました。

令和3年度 ブラジルの遊び

 夏休みの児童センターで、子ども達がブラジルの神経衰弱ゲームや歌なわとびを大盛り上がりで楽しみました。ゲームを通して簡単なポルトガル語も覚えました。

 

令和3年度 サンバ体験

 夏休みの児童センターで、子ども達がサンバの基本的なステップを覚えました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる