3R~リユース(Reuse)について~

Ecchan #3

Ecchan #3

リユースとは「くりかえし使う」こと。

壊れたものは修理したり、着れなくなった衣類や履物は、欲しい人に譲ったりして、同じ商品を何回も繰り返し使いましょう。

ごみの分け方 ~可燃ごみ編~

可燃ごみは、「生ごみ」・「衣類」・「紙くず」など。

「生ごみ」は、必ず水をよく切ってから捨てましょう。

「衣類」は、簡単に取り外せるボタン・ファスナーなどの金属類は「不燃ごみ」として捨て、布の部分は「可燃ごみ」として捨てましょう。また、カーテンなどの大きな布は、1メートル以内に切ってから、「可燃ごみ」として 捨てましょう。

これらのごみは、必ず「可燃ごみ」の袋 (= 南越清掃組合のマークがついている白い袋)に入れて捨てましょう。袋が破れない重さにしましょう。ゴミは、決められたゴミステーションにしか出せないので、注意しましょう。

このマークは「南越清掃組合」のシンボルマーク!

このマークがついている、指定のごみ袋を使って下さい。

This entry was posted in コウノトリえっちゃんのECOな話. Bookmark the permalink.