ごみの分け方 ~スプレー缶・カセットガスボンベ、ビデオ・カセットテープ、有害ごみ~

Ecchan #10

Ecchan #10

あなたの住んでいる町内で決まっている「資源ゴミ」の日に捨てることができます!

(月2回)

スプレー缶やカセットガスボンベは、ごみステーションの「赤色のカゴ」に入れて下さい。(注意!)捨てる前に 必ず使い切り、 家の外の 火の気のない所で 穴を開けて下さい! ガスが残っていたり、専用カゴ以外の場所に捨てると、ごみ集積所やごみ収集車内などで 火災事故の危険性があるからです。

ビデオテープやカセットテープは、ケースから取り出し、ごみステーションの「緑色のカゴ」に入れて下さい。

ケース : プラスチック製 →「燃やせないごみ」

紙製 →「燃やせるごみ」

乾電池、ライター、蛍光灯、電球、水銀体温計(※電子体温計は「燃やせないごみ」)は有害ゴミです。これらは、「赤色と灰色の二色のカゴ」の中に入れて下さい。

(例外:ボタン電池と充電式電池は、電気店やホームセンターなどに置いてある回収箱に入れて下さい。)

ライターも必ず使い切ってから捨てます。火災事故を防ぐためにとても重要なことです。必ず守って下さい。

蛍光灯や電球・体温計は、割れていても 専用のカゴに 入れて下さい。

有害ごみは、間違った捨て方をすると とても危険です!専用カゴに正しく捨てましょう。

This entry was posted in コウノトリえっちゃんのECOな話. Bookmark the permalink.