~大量消費から循環型へ~ 3R(スリーアール)を実践しよう!

Ecchan #1

Ecchan #1

3Rとは、「Reduce」、「Reuse」、「Recycle」の頭文字で、意味は、環境に できるだけ負荷をかけないようにしよう、ということです。

まず、「Reduce」とは、不要なものは もらわない、買わない、使い捨てのものは使用しないなど、物の量を減らすことです。 例えば、レジ袋や割り箸など無料で配布されるものはもらわない、買い物で必要以上のものを買いすぎない、ホテルや公共の場で無料提供されるものは使わないなど。 少しの心遣いで、ごみを減らすことができます。

次に、「Reuse」とは、何回も くりかえして使うことです。例えば、容器やビンなどを繰り返し使う、いらないものは欲しい人にあげる、 壊れたら修理して使うなど、何回も使用することで、より地球環境にやさしい行動になります。
最後に「Recycle」とは、ごみを原材料として再生利用することです。古紙、缶、ペットボトル、ガラスびんなどは、種類毎に分別すれば、再利用することができます。

将来の子供たちが、安心して快適にすごせる環境を引き継いでいくために、みんなで協力して、限りある資源を大切にしてごみを減らし、持続可能な循環型社会を目指しましょう。

This entry was posted in コウノトリえっちゃんのECOな話. Bookmark the permalink.